ヘルペスが嫌いな成分を摂る

アルギニンをあまりとらないようにするというのはわかりましたか?

次に紹介するのは単純ヘルペスウイルスが嫌いな成分です。要するに、ウイルスの活動を抑制させる成分です。

それは「リジン」という牛肉、チーズ、もやし、ビール酵母などに含まれる成分です。リジンは必須アミノ酸の一つで、人体を構成するたんぱく質を作る栄養素で、主に動物性たんぱく質に多く含まれています。

必須アミノ酸とは、その動物の体内で十分な量を作ることができないため、食事などから栄養分として摂取しなければならないアミノ酸のことです。

このことからもわかるように、予防など関係なく、必要な栄養分ということです。普段の生活の中では食事面だけで補えるものかもしれませんが、予防にもそのアミノ酸の効力を得たいなら、少し意識して多めにとらなければなりません。

食事で取るのが厳しい人はサプリもあるので、気軽に摂取することができます。その手軽感は忙しい人にとってとてもうれしいですよね。

余談ですが、疲労回復の効果もあるので、もし摂取し始めたら予防対策だけでなく、そちらの効果がほしくて重宝するかもしれません。

これらのことを普段の生活の中で少し気にかけるだけでも、ヘルペスに悩まされる時間が減るかも。ぜひ試してみてください。


ミックスチャット