ヘルペスも早期治療が大切

先ほど話した抑止的な薬は性器ヘルペスに対する薬だけでなく、口唇ヘルペスにも存在します。

口唇ヘルペスの薬は市販のものも多くあるので気軽に手にいれることができます。また種類も多くあるので、薬局に居る薬剤師に話を聞いて、どれがいいのか選ぶのもいいかもしれません。

もちろん病院にいってかかりつけの医師に判断を仰ぐなどして、薬をもらうことも方法の一つです。

仕事などでなかなか時間が取れない人は薬局で手軽に薬を手に入れて、再発防止に役立てるのも早期に治療に取り組むのがいいでしょう。しかし、症状が悪化した場合はすぐに病院に行くように心がけることが大切です。

一方で先ほど言った性器ヘルペスの抗ウイルス薬は医師に処方してもらわないと手に入りません。

口唇ヘルペスの薬より手に入れるまで時間がかかってしまいますが、早くに防止に努めることでヘルペスに悩まされることもすくなくなるかも…。だからこそ、早めに行動しましょう。

性器ヘルペスの再発抑制療法に関しては年6回以上の再発という条件がありますが、早くから医師に相談することで、迅速に治療を受けることができ、結果として感染の防止にもつながります。

とにかくヘルペスで大切なのは感染させないための早めの行動です!


ミックスチャット