ヘルペスの治療法、再発抑制療法

ヘルペスを再発を防止するためには、医療技術に頼る方法と普段の食事などの生活習慣から防止を心がける方法があります。

まずは医療技術についてお話ししたいと思います。

単純ヘルペスウイルスが原因の口唇ウイルスや性器ウイルスの再発を防止するために、薬を日常的に服用する治療法を「再発抑制療法」といいます。

この治療法は再発頻度の高い性器ヘルペスを年6回以上、再発を繰り返す方のみが対象となっています。

どのような治療法かというと、抗ウイルス薬のバルトレックスを1日1回服用する方法で、症状が出る前にウイルスの繁殖を抑制して再発を防止するというものです。

このヘルペスの治療法は世界的にも有効性と安全性を認められており、50か国以上で行われている標準的な治療方法です。

この治療を行うことで性行為による相手への感染を予防したり、子どもを産むときのリスクの軽減にもつながります。

また、初めに年6回以上の再発が見られなければならないと説明しました。しかし、医師の判断で早くから再発抑制療法を受けることができる場合もあります。

とにかく大切なことははあ役に診断をうけること。少しでも症状がみられるようでしたら早めの受診をおすすめします。

そうすることで、大切な人の健康も守ることができるかもしれません。


ミックスチャット